本文へ移動

きく組

1月31日(火)

紙芝居゙なぜ節分に豆をまくの?゙を読み聞かせました。鬼がなんで豆を投げられるのが嫌なのか知ると、「へぇ~そうなんだぁ」と頷いていた子どもたち。節分の日は、悲しい心の鬼や怒りん坊の鬼、今流行っている風邪のばい菌をみんなでやっつけようと意気込み、張りきってくれています。

1月30日(月)

お帳面のシール貼りの時に「もうすぐ1月が終わるね~」と、みんなで話をしていました。2月のページを開けて、「鬼もやってくるぞー」と、節分の日も楽しみにしている様子です。園庭に出る前に、「寒いけど、寒さに負けず、元気いっぱい体を動かそうね。」とみんなに伝えると、いつもより張りきって体操を頑張ってくれた子どもたちです。

1月27日(金)

バレエレッスンでした。新しいステップに少しずつ慣れてきました。先生のお手本をしっかりと見ながら一歩ずつステップを踏みます。年長に向けてのステップ、着実に前進している姿がカッコイイです。

1月26日(木)

お製作『うさぎ年』をテーマに折ったうさぎに顔を描き入れて仕上げました。新しい年を迎え、着物を着ているうさぎ。お正月のお餅や、凧揚げを描くお友達がいたり、うさぎさんに人参をたくさん描くお友達もいました。

1月25日(水)

「今日は歩いて来たよ~」「雪で遊びた~い!」と珍しい雪景色に子どもたちも大はしゃぎです。真っ白になった園庭に出ると早速、雪を手に取って「え~い!」と雪合戦が始まりました。フワフワの雪、貴重な体験が出来たと思います。いつも園庭を走り回るのかなっと予想していましたが、今日は少し違い、「もう、冷たいよ~」「お部屋に帰りたい~」と、寒さが苦手なお友達が多いようでした。
社会福祉法人久世西福祉会
くぜにしこども園
〒601-8212
京都市南区久世上久世町30-1 
【TEL】075-922-0007
【FAX】075-933-5170 
TOPへ戻る