>
保育方針

保育方針

 

 創設以来「みんな仲良し」というテーマのもと、子供たちの個々の  

環境を主体に、「何がその子に大切なのか」ということを職員全員が

常に意識をしながら保育をし、小学校以降、教育が始まる一歩手前の

「素質創り」を行っております。                     

みんなの輪の中で分かち合える「やさしい心」、一つの目標に向かっ

て頑張ってゆく「強い心」、お互い助け合える「愛しむ心」。            

それぞれの大切な「みんな仲良し」の心を自然に身につけていただく

のが、私たちの基本的な方針としております。                            

                        園長 岩本明子

 

 

独自のカリキュラム

 

鼓隊指導(年長組)

   

チーム全体に協調すること、チームの中の自分というものを意

識させ、みんなでひとつの目標に向かって頑張っていくことを

学びます。

短時間の間にいかに集中し理解できるかということを「鼓隊」

というリズムを楽しみながら保育をいたします。

年に一度、京都幼児音楽フェスティバルに参加しております。

 

 

 

 

 

テニス教室(月2回、年長組)

専門のコーチを招き、ラケットでのボールの打ち返しや、フットワークのトレーニングをしています。       テニスの基礎を学びながら、集中力や自己表現、判断力なども養っていきます。フットワークは、手と足を同時に動かすことで、リズム感や瞬発力なども身につけています。

 

 

めざせ”ニシコリ!!”

 

 

 

 

 

ハーモニカ指導(年中組)

   

一日5分ほど毎日練習し、その積み重ねで一年間に5曲ほど全員で演奏できるように個別指導します。

指を良く使うことと、吹く吸うという力強い呼吸をすることによって脳の活性と発達がうながせるといわれております。

みんなが演奏できるのを目標に保育いたします。

 

 

 

 

 

 

体操教室(月2回、幼児クラス)

 鉄棒、跳び箱マット運動、縄跳び、ボールなど体を使って   

 元気いっぱいに運動します。

 専門の指導員を招致して安全安心のからだ創りを徹底して

 おります。

 卒業時にはほとんどのお子様が「逆上がり」を取得できて

 おります。

 

 

 

 

バレエ教室(週2回、幼児クラス)

専門の先生を招き、柔軟体操やスキップなど簡単なダンス

ステップを習います。

柔軟で怪我のしにくいからだ創りとリズム感が自然と身に

つき、曲に合わせて楽しく 元気に踊れるように指導いたし

ます。

 

 

 

 

声楽指導(月2回、幼児クラス)

   

 声楽・ピアノの専門音楽講師を招いて、子どもの歌を中心に体を使って表現遊びをしております。

発声および歌唱について幅広く学び、歌うことの楽しさ、正しい音程、歌詞表現、腹式呼吸について学んでいます。

 

 

 

食事バランス

からだ、脳、精神のバランスを熟考した献立を提供しております。

当園内の清潔に管理された厨房にて専門職員が毎日心をこめて作っております。

アレルギーを持つ児童たちにも個々に対応できるように食材調整しております。